瀧行政書士事務所

ホームページをご覧頂きありがとうございます。
 075-255-5200
お問い合わせ

民泊・ホテル・旅館

民泊申請 

 

民泊申請は次の方にオススメします 

 

年に数回しか使わない別荘を持っている方 

 

・相続で受け継いだ家をどうしようか悩んでいる方。 

 

・家を持っているが空き家状態である方 

 

賃貸の入居者がなかなかきまらない方。 

 

・民泊を始めてみたい方 

 

民泊申請は、住宅宿泊事業法・国家戦略特別区域法・旅館業法といった三種類の方法があります。

 

自治体によっても様々な条件をクリアする必要があります。

 

当事務所では、十分な面談時間を確保し、お客様にあわせた最適なご提案をさせて頂いておりますので安心してお任せください。

 

料金 (税込み)

住宅宿泊事業法

(民泊)

150,000円

国家戦略特別区域法

(特区民泊)

176,000円

旅館業法

(簡易宿所)

198,000円

(200㎡以内)

旅館業法

(簡易宿所)

200㎡を超える部分につき

1㎡あたり660円を加算

 

2020.09.28 Monday